令和元年10月 北薩ツーリング

行先 : 伊佐市曾木の滝

日時 : 10月13日(日)    天気 : 晴

参加者 : 23名

幼稚園 保育園の運動会 田んぼの稲取など忙しい日曜日だったが23台の参加になった。

出発前に1枚

定刻の8時半 写真撮って出発。        写真には間に合わなかったが 出発間際に西氏(ハーレー)と新原氏(ハヤブサ)到着。 先頭は野元(GL1800) 殿の司令塔は豊留氏(ニンジャ1000) で出発。 気温は22℃ 薄着の人は走り始めると”うすら寒い”という声が聞こえる。 高速入って細山田IC付近で中尾氏(GL1500)がカメラ構えて待っていた。みんな手を振りながら走る。

高速道路で中尾氏撮影
道の駅すえよしに到着
今日は出発から司令塔
道の駅すえよし
道の駅すえよし

ここで穂木氏(NC700)寺園氏(PS250)前田氏(ハーレー)が合流。 暖かい飲み物をとる。 インナーやブルゾンを着込む。

関平鉱泉販売所 物産館駐車場がいっぱいだ!

曽於街道を走って県道2号線(都城~隼人線)に出る。 途中右折して霧島グリーンロードに そして神宮駅前 みやまコンセール前を経て関平鉱泉販売所(物産館)で休憩。 ここで園田氏(fjr1300)が待っていて合流。 全社23台そろう。 広い駐車場がほとんど満車で片隅に分散して駐輪。 小腹がすいたとふくれをほおばる倉園氏(ハーレーロードキング) いこ餅を買って配る中尾氏。バイクに乗るといつもより腹が減る。

昨日の稲取りでだれた川畑氏といこ餅で小腹を満たす中尾氏

さらにグリーンロードを走り栗野へ。 栗野で迷子にならぬようみんなに注意をして走っていると先導の野元がミス! R268を左折するところを直進してしまう。 無線連絡して引き返し予定ルートに戻る。 栗野橋を越えて左折 こがねロードにでて曾木の滝を目指す。黄金色に実った伊佐米の田んぼの中を通る道路だ。

曾木の滝食堂なりざわでうなぎを堪能
滝定食に思わず笑みがこぼれる。
写真に撮っておこう。

伊佐米は昔 園田氏の父上が命名しブランド化したそうだ。(今でも園田家は伊佐米を購入しているそうだ) R267を突っ切って曾木の滝大橋に出る。 曾木の滝公園の駐車場も混んでいたがなんとか23台駐輪できて昼飯を急ぐ。 いつもの食堂“なりざわ”の2階へ。11:30 ここは価格はリーズナブルでおいしい。 滝定食(\2000) ウナギ定食(\2000) ウナギ丼(\1500) みんなウナギメインで注文。 鯉こく 鯉のあらい もおいしそうだった。 滝を上から眺めて写真撮影。 下村氏(DS11)は急ぎ足で滝の下まで行ってきた。

曾木の滝展望台からの写真 カメラを持った園田氏だけが階段を上る。
曾木の滝公園 桜が咲いていた。誰かが”ども桜だ”と叫んでいた。
曾木の滝大橋

曾木の滝大橋から滝を眺めて写真を撮る。滝の全景がみられていいポイントだ。 こがねロードを走り県道50号を右折し大隅横川駅を目指す。昼飯後の眠い時間 早めの休憩を計画した。横川駅まで約20km 次の“よこでーろ”(空港近くのドライブイン)まで15km。 駅舎の柱に太平洋戦争時の米軍戦闘機の機銃の銃弾が貫通したあとが観られる。 先日亡くなられた田元氏(FJR1300)を思い出す。7月の暑い日のツーリングに参加されていた。


曾木の滝大橋

曾木の滝大橋

大隅横川駅 100年以上たった駅舎

h久しぶりの藤山氏 ただ1台の2サイクル車RZ250R

空港近くの物産館 よこで~ろ
午後は暑くなってきた。よこで~ろでソフトクリーム
物産館よこで~ろ
福山の物産館ふくふく館

福山の物産館ふくふく館

野元の右足首の手術の予定と見通し オートショップ野元の一時休業の説明をし家路の安全運転を願う。 “がんばれ!”“無理しないで””復活を待っている“などみんなに励まされ 力が湧く。 今年最後のツーリング 台風直撃で中止か?と心配したがとてもいい天気ですばらしいツーリングだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)