令和元年5月 南薩ツーリング

令和元年5月 南薩ツーリングレポート

日時:5月26日(日)8時受付け 8時20分出発(垂水発9:05発フェリー)

行先:南薩方面 唐船峡で昼飯 枕崎経由で南薩縦貫道へ

参加者: 28名

8:20 出発

さあ 出発です。
ぎりぎりだったけど全員フェリーに乗れた!

無線局は司令塔の園田氏(FJR1300) 倉園氏(ロードキング)下村氏(DS1100)渡辺氏(ZR7S)野元(GL1800)の5局。 垂水で川畑氏(GL1800)弘子さん(DSC4)が合流し7局となる。     8時50分垂水港着 ”28台全車は乗れない”と入口で念を押されたが乗れるだけ乗せてくれ とチェックインする。最後の園田氏が滑り込むと思わずガッツポーズ!拍手!

フェリー内で休憩中
道の駅 喜入

道の駅喜入着10:15 駐車場は車がいっぱいで未舗装のジャリ部に駐車 。物産館は大分混んでいた。トイレをすませてとうもろこしを2袋購入。1袋3本入りで¥480. ”1本あたり160円。そんな高いとうもろこし買うか?”と有嶋氏(ダイナローライダー)生産者の目はきびしい。”帰ったころには煮えているよ”などと。 が  ”初物は高くても買う”

唐船峡のソーメン流し

久しぶりの唐船峡のソーメン流し 

指宿で右折 唐船峡着11:30。 久しぶりのソーメン流し マスの塩焼き 鯉のあらい おにぎり 時間は早かったがバイクに乗ると腹が減る。よく食べた。 昨年歩きすぎて足がつった倉園氏と園田氏はエレベーター 野元は杖を使って長い階段を上る。 ”えっ!杖?”と誰かの声。 年とともに だんだん体が痛んでくる。

ソーメン流しの帰りの階段で息切れ
28名 みんないるかな?

腹も満ちた! 帰りの出発!

開聞神社を過ぎてR226に出る。頴娃からひろこさんと川畑氏は右折し知覧経由で帰る。ハーレー4台もついていき鹿児島へ向かう。 22台はさらにR226を走り枕崎の火の神公園に向かう。 以前きたときと風景は一緒だが遊歩道 記念碑等が整備され歩きやすかった。 集合写真を撮り おさかな館へ向かう。

枕崎 火の神公園  遊歩道がきれいに整備されていた。 14:00
枕崎お魚センター お土産にかつおやマグロの腹皮を買いました。
枕崎港で休憩中
枕崎港で休憩中
川辺ダム

川辺ダムで休憩

帰りは南薩縦貫道(剣道34号)を走る。 昨年も思ったが 茶畑の広がる向こうに開聞岳や隣の山々 海岸線 絵のように美しい。 交通量も少なく 素晴らしいツーリングロードだ。 約30km走り川辺ダムに到着。 昨年はダムまで歩いて見学したが今回は駐車場から眺める。  15:00

県道19号 20号 22号と走り谷山ICから九州道。 昨年は山田の料金所でETCトラブルが発生した。みんなに注意を促し今年はどうかと。。。 すると山中氏ETC取付の不具合か またもトラブル。 高速道路初体験という知念氏(CB750) 順調に走っていた。 桜島SA着16:00。 ソフトクリームをほおばりファイナルミーティング。 ここからは自由行動とする。

九州道 東九州道を走り あらさのインターパークによって帰る。 弥五郎ICを過ぎたころ中尾氏(GTR1400)から無線入る。今日 参加できなかったがあらさので待っているという。サプライズだった! 来月のツーリング計画や一泊ツーリングの計画まで話が盛り上がった。 いつもなら千秋楽の相撲で盛り上がるところだが 昨日 朝の山の優勝が決まっており トランプ大統領の相撲観戦がニュースになりテレビには目がいかなかった。

あらさのでコーヒータイム  17:00
あらさの 来月の予定を相談しました。

昨日の天気で今日は炎天下のツーリングになるかと思ったが曇り空が多く気温は25~28℃くらいで快適なツーリング日和だった。 鹿屋着 18:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)